マスクの肌荒れ防止にはスプレーや ワセリンでの保湿がおすすめ!

マスク 肌荒れ 生活

「マスク肌荒れ」、この言葉、最近よく聞きませんか?

私には、無縁なことだと思っていましたが・・・
しかし、マスクをつけるのだから無縁になるはずがないですよね。マスクをつけると、蒸れと乾燥で肌が荒れ放題です・・・。(泣)

 

マスクをつけない生活をしたくても、現状では難しいですよね。

どうしようか・・・と困っているときに、肌の弱い主人が使っているワセリンが目に入ってきました。

んっ?!これ、使ってみる?

ワセリンを塗ったことがない私でしたが、塗ってマスクをつけてみました。すると、マスク肌荒れが治まってきたではないですか!

 

嬉しくなってつぎに試したのが、保湿に使えるミストスプレー。
これは、マスクを外したときにかけるだけでいいので簡単で使いやすいです^^

 

きーちゃん
きーちゃん

今回はマスク肌荒れの心強い味方になってくれる、保湿スプレーとワセリンについてお伝えしていきますね。

 

マスク肌荒れの保湿にはスプレーがおすすめ!

マスク 肌荒れ 保湿 スプレー

 

マスクをしているときは、あまり乾燥は気になりません。
しかしマスクを外したとき、マスク内の湿気が一気に蒸発をするために、乾燥が起こります。

この繰り返しによって、乾燥による肌荒れが起こるんですね><

 

そんなときに、おすすめなのがミストタイプの化粧水。

保湿スプレーです。

 

顔に直接かけることができるため、衛生的にも安心して使用できます。

マスクを外したときに1~2プッシュで顔にかけるだけで保湿が可能になります。

 

最近は、携帯用のもあるのでいつでも、どこでもお手軽に使えて便利ですよ!

 

私が使っているのがこちら!

キュレルの保湿スプレーです。

 

日焼け止めや汗ふきシートもキュレルを使っていて、乾燥敏感肌の私には合っています。

保湿スプレーも期待どおり、肌荒れを防いで、しっとりと潤いをキープしてくれてます^^

 

もう一つ気になっているのがこちら!

ピュアエッセンスミストです。

 

水を一切加えず100%自然素材からの抽出成分で作られていて、美肌と保湿の両方の期待に応えてくれる保湿スプレーです。

 

雑誌やSNSでも紹介され愛用者が増えているので、売り切れにならないか・・・在庫が心配です^^;

 

口コミや評判を見てみると、

とても細かいスプレーで、メイクを崩すことなく肌に浸透してくれて、吹きかけた瞬間からスッーと染み込んで手放せない

ローズの香りと柑橘系の香りも、肌荒れして尖った心を癒やしてくれる^^

 

というコメントが多いですね。

マスクによる肌荒れを予防しながら、保湿・美肌もこれ1本で解決をしてくれる、心強いミストです。

 

マスクによる肌荒れ対策はワセリンが良かった!

マスク 肌荒れ ワセリン

 

ワセリンは、石油から抽出された油脂が成分です。
油分が皮膜となって皮膚を保護してくれ、マスクの摩擦による刺激から守ってくれます。

 

ワセリンを顔に塗ってもいいのか?と心配される方もいますが、ワセリンは、顔に塗っても大丈夫。

 

白色ワセリンやプロペトは、医療薬品として取り扱われていますし、敏感肌の方の顔に使用ができるんですよ。

 

マスクを長時間つけることで、お肌のトラブルは悪化します。

またコロナ禍の中、外出にはまだまだマスク着用が必須になっていますから、悲しいけど肌のトラブルは避けられないので、肌ケアはますます大切になってきますね。

 

ここからはマスクによる肌荒れから守ってくれる、おすすめのワセリンを紹介します。

 

我が家で愛用しているのがこちらのベビーワセリンです。

チューブタイプで、持ち歩きに便利!
生まれてすぐの赤ちゃんから使えるため安心して使えます。

 

家族全員が肌トラブルをかかえている我が家では、このベビーワセリンはかかせない存在なんですよ。

 

 

ワセリンの使用感がどうしても合わないって方におすすめなのが、こちらのIHADA(イハダ)の薬用バーム

 

高精製ワセリン配合していて、ひと肌でとろけてピタッと密着

使用感はワセリンに比べると軽い感じです。

肌うるおいバリア保護成分配合なので、繰り返す肌あれやニキビを予防します。

 

ネットやドラッグストアーを見てみると、いろいろと販売されていますので、自分の肌に合うのを見つけて早めのケアが大切ですね。

 

ここまで、マスクの肌荒れには保湿をすることが大切で、それには保湿スプレーとワセリンが最適ですよ~とお伝えしてきました。

 

しかし、もうひとつ大切なことがあります。
それはマスクによる肌荒れの原因を知っておくってことです。

 

原因を知ると、更に予防がしやすくなるし、肌荒れを悪化させないようにすることもできるでしょ^^

 

マスクによる肌荒れの原因を知ろう!

マスクによる肌荒れの原因は大きく分けると

  • マスクの摩擦
  • 蒸れ
  • マスクに付着した花粉やホコリなどの汚れ

になります。

マスクを長時間つけていると、口まわりから顎にかけてニキビが出来て、悪化することがあります。特に、大人ニキビは摩擦でできやすいので、マスクの摩擦には気をつけることが必要です。

 

マスク内は乾燥しているの?と、勘違いしそうですが、マスク内は乾燥はしていません。

自分の呼気の水蒸気で保湿されていますが、長時間マスクをつけていると蒸れてきます

 

そのため息苦しさを感じて、少しマスクを外すと水分が一気に蒸発をするために、肌が乾燥します。

乾燥が起こってしまうと、皮膚の表面のバリア機能が低下することで、肌荒れが起こるという悪循環になってしまうんですよ。

 

そしてマスクに付着した、花粉やホコリなどの汚れも肌荒れの原因となります。

 

これらの、マスクによる肌荒れの原因がわかったところで、肌荒れしない方法を見ていきましょう!

 

マスクによる肌荒れしない方法は?

マスクの摩擦をさけることが必要

マスクを顎の下にずらすこと、ありませんか?
そんなときは、ずらすのではなくマスクを外す方がいいですね。

 

マスク内が蒸れてきたら、こまめにふき取る

マスク内が蒸れてくると、雑菌が増殖しそのせいで、肌荒れが悪化します。

 

マスク内にガーゼを挟む

ガーゼは、マスクと肌の摩擦を防いでくれます。
また、水分も吸収されるので蒸れ防止にもなります。

 

まだまだ、コロナ禍の中でもあり、長時間マスクの着用が必要です。

帰宅したら、手洗いうがいと一緒に、洗顔をして清潔にすることが大切です。

雑菌もウイルスと同様にやっつけたいですよね。(笑)

 

肌荒れしないシルクマスクも対策のひとつになりますよ^^

シルクマスクだと肌荒れしない?ウイルス対策の効果もあるって本当?
コロナ禍の中、外出するときに忘れてはいけないもののひとつがマスク。 自分と人とのコロナ対策のためにも、マスク着用は必須です。 でも、マスクを長時間着けていると心配なのが「マスク肌荒れ」ですよね。 マスク肌荒れの...

 

マスク肌荒れ保湿のまとめ

最近、私はまたマスク肌荒れを経験しました。
原因は、私にあります。

 

貧乏性のせいで、もったいない気持ちが出てきてしまったんです><

マスクを外したときに、保湿スプレーをシューッと吹きかければいいのに、もったいない気持ちが発動し「今は、いいか~!」となってしまうのです。

いやいやいや~!
今、使いましょうよ~!

今、使わないから、肌が荒れて焦るでしょう!っと反省。><

 

やはり日々のケアは大切ですね。
もったいない~なんて言っている場合ではないですね。(笑)

いつものスキンケアにワセリンを加え、保湿スプレーをふりかけて今年の冬は、肌荒れなんかに負けない!(コロナに負けない!)そんな心で、前に進みましょうね~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました