ラジオ体操の由来や第一と第二の違いは?続けた結果どんな効果がある?

ラジオ体操 由来 生活

ラジオ体操と聞くと、夏休みを思い出しますよね。当時は、嫌々していたラジオ体操です。

朝は早いし、「なんでこんなことせなあかんのや~!」と、文句タラタラ・・・でした。

 

今なら、子どもの頃の私に言ってあげたい!

「ラジオ体操をなめたら、あか~ん!」

 

大人になるにつれ、ラジオ体操の凄さを感じることが出来るようになってきました。(嬉しいような、悲しいような・・・)

ラジオ体操のひとつひとつの動きが、身体に染みわたります。

 

仕事が始まる前にラジオ体操で身体を動かしてから、仕事を始める企業も多いですね。

 

私もほぼ毎朝、ラジオ体操をしてから仕事に取り組みます。すると、頭がスッキリして身体の動きも全然違うんですよ。

 

あなたもラジオ体操の経験は少なからずあると思うのですが、では、ラジオ体操の由来ってご存知でしょうか?

 

きーちゃん
きーちゃん

今回は誰もが知っているラジオ体操の由来から第一と第二の違いや、続けた結果どんな効果があったのか?体験をもとにお伝えしていきます^^

 

ラジオ体操の由来は?いつからなんのために始まったの?

ラジオ体操 いつから

1928年(昭和3年) 11月1日に昭和天皇ご即位の大礼を記念して、郵政省簡易保険局により「国民保健体操」として始まりました。

 

当時の日本人の平均寿命が、今と比べると短かったので、国民の健康の向上目的として「国民保健体操」として制定したようです。

 

国民保健体操が、今のラジオ体操となります。

 

いつでも、だれでも、簡単にできるために、ラジオから流す

当時は、ラジオは高級な物だったため、ラジオを広場に持って行き、地域の人たちを集めて体操をするようになりました。

そこから、ラジオ体操と言われるようになったんです。

 

子どもから高齢者まで取り組めるように工夫をされた体操となっています。

 

古き良き時代を思い起こさせてくれるな・・・と感じませんか?

ラジオ体操のルーツって、昭和天皇の即位の記念に出来た体操だったのですね。

そりゃ、凄い体操だな・・・と、さすがに無知な私でも思いました^^

 

ラジオ体操の第一と第二の違いは?

ラジオ体操 第一 第二 違い

ラジオ体操の第一と第二って目的が違うんですよ。

 

ラジオ体操第一は?

どの年代の人でも出来るように考慮されているのがラジオ体操第一です。

 

リズムに合わせて、全体の筋肉や関節をバランス良く動かせるように作られています。

 

特に伸びの動作は、筋肉の緊張をほぐします。

また、ゆっくりと大きく関節を動かす動作は、普段、使わない筋肉まで、まんべんなく動かすことができ、筋肉の柔軟性を向上させるストレッチ効果もあります。

 

ラジオ体操第二は?

腕を使った動きが多く、首のコリや肩のコリの悩みを体操によって解消することができます。

 

膝の曲げ伸ばしのジャンプの動きは、下肢筋力が強化され、身体を引き締める効果があります。
そのうえ、全身の血行を良くして、疲労回復や基礎代謝の向上にも繋がります。

 

まったく運動をしていない人が、ラジオ体操第二をいきなり始めると、筋肉痛になる恐れがありますので、取り組む際は気をつけてくださいね。

 

私は、ラジオ体操第一だけですが、動画を観ながら毎朝取り組んでいます。
それだけでも、やった日と、やっていない日の身体の動きは全然違うんですよ!

身体が目覚めてくれる!そんな感じです^^

 

ラジオ体操は、好きなときに好きな場所で気軽に出来るので、運動不足かな?と思ったら始めてみませんか?おすすめですよ。

 

ラジオ体操を続けた結果どんな効果が出るの?

ラジオ体操 続けた結果

 

ラジオ体操のスゴさって・・・

• 全身のあらゆる筋肉を使います。
• 動きが左右均等なので、身体の歪みを正してくれます。
• 身体の内臓型も活性化します。
• 姿勢と呼吸を整えてくれます。
• 強く、しなやかな身体が作れます。

 

毎日続けることで、加齢や生活の偏りなどの原因となる、身体のきしみを取り除き、人間の機能を元の状態に戻して、維持してくれる効果があります。

 

本当にラジオ体操はスゴイです!
コロナ禍の中で、運動不足解消にもなりますよね。

 

私がラジオ体操を始めたきっかけは、コロナで自粛期間が始まった頃からです。

 

元々、私も年齢的なこともあり、体力が落ちてきたせいか、風邪ばかりひくようになっていたので、体力作りで始めたのでした。

 

やり始めてからどんな結果がでているのかと言うと・・・
良い結果がでていますよ~。次でお伝えしますね^^

 

ラジオ体操を続けた結果は? ゆっくり効果が出ます!

ラジオ体操 効果

 

私がラジオ体操を続けた結果

・風邪を引きにくくなった
・血圧や血糖値が下がった
・肩こりが解消した
・ぎっくり腰になりにくい身体になった

 

こんな感じで、ゆっくり効果が出てきています。

 

始める前の私は、肩こり腰痛に長年苦しんできました。そのときの私の身体の状態は最悪で、
ガチガチにコリ固まった身体だったのです。

 

整体&接骨院のはしごのプロになっているほど、「腰痛が治ったよ」と聞けば速攻で通う日々を送っていました。

 

身体が固すぎて、曲げることも伸ばすことも出来ない、年齢と身体の差が激しい状態でした。(汗)

 

ところが、ラジオ体操をするようになって、少しずつですが、身体がほぐれていくのがわかるんです!

 

立っている状態で前に体を曲げると、床に手がついたことなんてありませんでした。

それが、なんと・・・手が床に着いたんです!

もう嬉しくって、感動をしましたよ。

 

ラジオ体操は身体が喜ぶ体操です。
あなたも楽しく元気に、ラジオ体操で健康になりましょうね。

 

ラジオ体操の由来:まとめ

今回は誰もが知っているラジオ体操の由来や第一と第二の違いなど、お伝えしてきました。

健康のためにスポーツジムに通うことも考えてみたのですが、時間とお金がかかり飽き性で節約家の私には続かないと断念。

 

でもラジオ体操なら、気軽にスキマ時間に出来てしかもお金はかかりません。それよりも嬉しいのが「継続できる」ことです。

続けることで、ゆっくりですが効果は現れてきます^^

 

身体にいいことなにか始めたい・・・と思っているあなた、手始めにラジオ体操からスタートしてみませんか?

思わぬ体調の変化に感動しますよ\(^o^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました