シルクマスクだと肌荒れしない?ウイルス対策の効果もあるって本当?

シルクマスク 肌荒れ 生活

コロナ禍の中、外出するときに忘れてはいけないもののひとつがマスク。
自分と人とのコロナ対策のためにも、マスク着用は必須です。

 

でも、マスクを長時間着けていると心配なのが「マスク肌荒れ」ですよね。

 

マスク肌荒れの対策にどんなマスクが良いのか調べてみると、「シルクマスク」のことが紹介されていました。

 

シルクて、あのシルク?
あの、肌触りが良くて、高級感満載のシルクのこと?

シルクのマスク?

半信半疑になり調べてみると、結構あるものですね(汗)

 

ただ、気になるのはお値段!

高いに決まっている、と思いながら見てみると・・・

だいたい、1000円~2000円前後で買えます。

 

使い捨てではなく洗うことが出来るので、繰り返し使えるとなると決して高いものではないと思いませんか?

 

お値段だけではない、シルクマスクって良いことがいっぱいあるんですよ^^

 

きーちゃん
きーちゃん

今回は、シルクマスクだと肌荒れしない理由やウイルス対策にも効果があるのか、紹介していくね!

 

シルクマスクだと肌荒れしない理由は?

シルクマスク 肌荒れ

 

シルクは、人間の肌に一番近いと言われています。
シルクの原料は、蚕の繭から作られるタンパク質でできた天然素材です。
そのため、敏感肌な方でも安心して使えます。

 

シルクマスクは乾燥を防いでうるおい補充

シルクには、人間の皮膚に必要不可欠なアミノ酸が18種類も含まれているため、乾燥からお肌を守り、うるおいを保ちます。

養蚕のお仕事をしている方の手が、綺麗でスベスベだと言われるのが何よりの証拠ですね。

 

汗をかいても蒸れることなく快適

シルクの繊維は1/3が空気層になっています。

この空気層を作る無数の穴が、除湿器の働きをしてくれるんです。

肌の汗をすばやく吸いとり、乾燥をさせます。

シルクの吸水性は、綿の1.3~1.5倍です。
そのため、マスク内の湿度が放湿されるのが早いわけです。

 

シルクは人の肌に近いから、あの肌さわりの心地良さを感じることができるのですね^^

これだけ知ると、シルクマスクを使ってみたくなりますね。

 

 

でも、シルクマスクのメリット、デメリットについても気になりませんか?

 

シルクマスクのメリット・デメリット

まずはシクルマスクのメリットからお伝えします。

 

シルクマスクのメリット

  • 上品で高級感があります
  • 紫外線をカットしてくれます
  • 保湿性が高いため、静電気が起こりにくいです
  • 素肌に優しいです
  • 夏は涼しく、冬は暖かいです

 

つづいて、シルクマスクのデメリットです。

 

シルクマスクのデメリット

  • 変色がしやすい
  • 擦れや、ひっかけに弱い
  • 洗濯機では洗えず、手洗いが基本です

 

シルクマスクだけでなく、ピッタマスクにしても手洗いが基本ですし、変色や取り扱いを粗雑にできない点では同じだと思いますので、マスクに関しては、デメリットというほどではないですね。

 

デメリットについては、マスクとして使用するのであれば、どのマスクにも共通することのように思う私です。

 

シルクマスクの効果は裏表100%がおすすめ!

シルクマスク ウイルス対策

 

シルクマスクだからと、シルクだけで作られているのとそうでないのがあります。
そのために、見極めることも必要です。

 

  • 組織表記で素材の確認
  • 生地の種類を確認

 

そのうえで、紹介をしたい商品がこちらになります。

 

日本製シルク100%でテカテカしていないニットのシルクマスクです。

冬は蒸れずに温かいシルクマスクで楽天の口コミレビューの評価も4.59と高いんですよ^^

 

↓口コミレビューをチェックしてみる!↓
肌荒れしないシルクマスクのレビュー【楽天】
 

しかし、本当にシルクマスクは、コロナウイルスの対策として効果があるのか気になりませんか?
疑い深い私は、気になります。

 

シルクマスクにコロナウイルス対策として効果があるのか?!

 

シルクマスクは、充分にコロナウイルス対策として効果はあります。
衛生面でも、シルクマスクは優れています。

 

綿とシルクを合わせたマスクが、高いフィルター効果を発揮し、超高性能N95に近い性能になります。

N95マスクとは、NIOSH(米国労働安全衛生研究所)規格に合格したマスクのことを言います。

厚生労働省ではN95マスクを

  • SARS(重症急性呼吸器症候群)
  • MERS(中東呼吸器症候群)
  • 新型インフルエンザ
  • 結核菌

これらの対策指定品の一つとしています。

 

つまり、ウイルスを含んだ飛沫の侵入を防ぐことができる高性能なマスクということですね。

 

大切なことは、顔にきちんとフィットしていること!

 

最近は手作りマスクを使用する方も多くなってきました。
もし、手作りをするのであれば、外側の生地を綿にして、内側の生地にシルクを使って作ることもできます。

 

シルクマスクはコロナ禍ということもあり、ウイルス対策に重点を置いて使用をすることも考えていきたいですね。

 

シルクマスク肌荒れとウイルス対策のまとめ

これから冬本番に向けて、真摯に向き合っていかなくてはいけないのが、「新型コロナウイルス対策」ですね。第3波拡大中ですし。

 

日に日に、感染者が増えているなか他人事のようには思えません。

 

ひとつでもマスクのトラブルを抑えて、コロナ禍のなか楽しく、笑顔で過ごしたいですね・・・。

シルクマスクをつけるだけで、気分が上がる気がしませんか・・・?
だって、高級感がありますからね~(笑)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました